<   2005年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧
AED (Automatic External Defibrillator)
今回は場所に似合わず生真面目な話です。

まず、AEDってちゃんとしってますか?僕は先日まで知りませんでした。
どこかでみたことがあったような気もしたけど、そのときはまったく気にも
留めませんでした。ところが、先日は偶然にもAEDについての話を聞く
ことができました。そこで今回はその話を書こうと思っています。

日本の医療水準
救急車が依頼をうけてから現場に到着するまでに約6分かかるそうです。
そのとき、患者が心停止状態にあれば1分につき生存確率が10%減少
します。つまり、倒れてからすぐに救急車を呼んだとしても、到着してから
蘇生処置を行って回復する確率は4割程度。しかし倒れてから救急車を
呼ぶ時間には必ず遅れが生じるはずです。現状では日本でもアメリカ(一部
の州を除く)でも救急医療で助かる人は3%だそうです。

例外地区
しかしアメリカのシアトルでは回復率が20%と高水準!その理由は消防車に
AEDが積んであって、駆けつけてすぐに心肺蘇生を行うからだそうです。シアトル
では救急車よりも、消防車の方が拠点が多く存在しているので、消防車にAEDを
積んだ方がすぐに現場に駆けつけて心肺蘇生することができるということで消防車
にAEDを積んでいるそうです。

AEDとは
簡易型電気ショックと思って大丈夫だと思います。心停止状態に電気ショックを与えて
それによって心停止を解き、その後の命を吹き返すきっかけとなるものを与えるものだ
ということです。


ということでAEDを使えば従来よりも命は多く助かるという事実のもと、日本でも
普及が進められています。アメリカでは講習会を受けなければ民間人が使用
することができないらしいのですが、日本では講習会を推奨しているだけで、
それを受けなくても誰でも使うことができます。使い方も機械が指示してくれるので
簡単(なはず)です。みなさんも緊急の場合は使用することを考えておきましょう。
興味がわいた方はググって真実を自分で探してみてください。もしこの情報が
間違ってたらご指摘ください。自分もたった30分程度の話を聞いただけなので
完璧にはわかっていませんので…
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-20 14:05 | 時事??
お気に入りは…
最近のお気に入りは「うえきの法則プラス」です。
たまたまサンデーの連載を読んだことがきっかけで、
3週間くらいサンデーで読んだらいつの間にかはまって
いました。そしてプラスになる前に「うえきの法則」と
いうのがあるのを知って、地元の本屋で全巻そろえて
しまいました。かなり好きだったのですが、最近連載が
ストップしてます。作者の福地さんがどうやら漫画を
今は描けない状況らしいです。そんななか、今日は
単行本の2巻が発売されていたので買ってきました。
サンデーで読んで、単行本で復習する。そんなうえきの
学習方法です。単行本を読み終えて、カバーのメッセージ
を読んでみると、「とある事情により、一時ペンを置いている
状態に…」とかかれています。
これは当分楽しみがおあずけということでしょうか…。
毎週水曜日に新しい展開を期待しているので早く続きを
描けるようになって欲しいです。
というわけで、今のオススメは「うえきの法則」です。でも、
カードバトルの方はほとんどしりません。はまったらカードを
買い込んでしまいそうで怖いので手を出さないように気をつ
けています(笑)
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-20 02:41 | コミック
ハンバーガー
今日は久々にMに行ってみた。
Mといえば、映画で大々的に攻撃されたりもしていたが、
「スーパーサイズミー」という映画はみなさん御存知?
これはどれくらい前かは忘れたけれど、日本でも上映さ
れていて、自分はとある街のパルコの裏側にある映画館で
みてみました。そこでは、ほとんどのMが食品の成分表示が
明示されているものがない!!と批判していました。確かに、
どの商品が一番カロリーが高いのかなんて何処にも書いて
なかった気がします。しかし、今のMは違います。店内で食べる
場合に限りますが、トレーの上の紙をひっくり返すと裏面には
ちゃんとカロリーから塩分、脂質などがいろいろと書いてある
のです。それによると、カロリーNo.1はやっぱりビッグMで、
ナトリウム含有量No.1はダブルチーズバーガーのようです。
スーパーサイズミーをみるととてもじゃないけど1週間でも
ファーストフードを食べ続けるのは危険だと思うことができます。
ファーストフード依存症の人は一度みてみると良いでしょう。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-19 23:32 | 戯言(雑記)
続・more&more
前回は歌詞の1/3程度だったので今回はその続きを書こうと思います。



Oh!Yeah!俺にGive me some more それもこれもGive me some more
誰も彼もGive me some more & more & HAHAHAHa!
   ×2

Haha!おのだぜ!足りないんだ、幸せ中道!満腹中枢釜山は中指の飢え。
まったく足りないわ、どっとおもしれぇこと、もっともっと気紛れ、おかわりおかわりさYhea!
見せられ続けて呆れた神経。何がおもしれぇことなのかわからねぇせ!
マンネリな楽しさのなかに、かまってまくれる大物が点は万だわー!

スーパーカーのレジェンド!ロックスタイル蹴るレジェンドとかなりたいんだ。
際限なくふくらんでいくクレシェンド!ハリーうな無味さ!
メジャーリーグ、チューインガム弾ける一瞬で流れ落ちる勝率だ!
だってかまわない、ただ甘い夢を見たいだけ!HAHA!
語って過去待てば笑ってスナックたいらげる。Hey!
Give me some more & more & more
片っ端どれも、だから落とし物は実はすべてここにあるらしい。


Right Left! Up Down! Right Left! Up Down!
Right Left! Put your hand in the air!
Up Down! Oh my people 全員が無礼そう
立式求めて録音しちゃえ!ほら、いっき!一気に!
Bring it! Bring it! Burrrring it!

Oh!Yeah!俺にGive me some more それもこれもGive me some more
誰も彼もGive me some more & more & HAHAHAHa!
   ×6


これをもとにして歌詞カードをみるともう完全に自分に自信を失いますw
歌詞カードをみながら聴けばその通りに聞こえるんですけど、やっぱり
ラップは難しいですね。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-18 14:00 | 聴力検査
剣道との出会い
自分が剣道と触れあったのは中学1年生のころ…
中学生になって[運動部に入ろう!]と、いろいろな部活を見学をした。
まだ入学したてだったのでクラスにはそこまで仲の良い友達はでき
ていない。小学校からの知り合いが少々いたくらいだ。そこでその
友達数人と部活動見学をした。
自分は親父と兄弟がバスケットボールをしていたことからバスケ部
でも入って体をしぼろうと思っていた。だから最初はバスケ部をみよ
うと思い、集団をバスケ部まで連れていった。自分が入ろうと思って
いたはずなのだが、今ではその時のことはほとんど覚えていない。
ただ、なぜかバスケ部の見学後にその後で友達の一人が
俺は剣道部みたい!!と言った事はよく覚えている。

そのときの正直な気持ちは
何でコイツは剣道なんてみたいんだ?小学校の頃はサッカー部
だったじゃないか。俺は特に興味ないけど行ってみるか。ちょうど武道場
がバスケ部の下の体育館だし。付き添い付き添い....


そんな感じだった。正直このときまで自分が剣道部になるなんて一度も
想像しなかった。しかし剣道部に入ろうという気にさせる事件が起こった
のだ。それは武道場に続く脇道を通り、外側から邪魔にならないように
剣道部の活動を見学しようとしたときの出来事だ!

あっ剣道部休憩してる!友達の一人が窓からのぞいてそうつぶやいた。
それに反応してみんなが窓に群がる。そこは剣道場の横の出入り口に続く階段だった。
武道場の作りは基本的に窓が高い場所にある。もしくは膝よりも下に窓がついている。
それは剣道をやっていて衝突しても窓が割れたりしないためである。だから階段から
武道場の中がうかがえたのだ。いないならみる必要ないか…正直そう思った。
だがみんなが窓に群がっているところに背の高い3人組が来た。なんだかみんな
武装している。そう、剣道部の人たちだ!その人達間髪入れずに話しかけてきた!

あれっ!?君たち剣道部の見学?いま休憩だから稽古はもう少し待ってね。みんな剣道に興味あるの?おっ!君いい体つきしてるじゃん!!名前は??

俺かよ!なんで一番興味の薄いやつに話しかけちゃうかな…
それでも無視できるわけもなく、正直に名前を言うと先輩はすぐに名前を覚えて
絶対入ってね。期待してるよ。

と最後の声をかけて冷水器へ行ってしまった…

それから武道場の周辺で少し待ち、稽古が始まるのを待った。そして稽古をみたら
そこは戦場だった。なんであの人達は竹刀で打ち合ってるんだ?痛くないのか?
怖くないのか?始めはそう思ったが、見学している内になんだかかっこよく見えてきた。
それでもまだまだ入る気はそこまでなかった。がしかし…

翌日の朝のクラスにて
『おはよ!』「おはよ。部活決めた?昨日いっしょに行った奴はみんな剣道部希望だって。」
『マジで!?』さすがにここで俺は入らないよとは言えずそのままに…

授業後、部活動登録直前!
「いっしょに剣道やろうぜ!」
この友達のさりげない一言で自分は剣道部に入ることにした。この友達は小学校からの
知り合いだから気が知れている。ただ、自分を学級委員に推薦すること以外は未だに理
解に苦しむところだが。自分でやれよ!!自分の記憶が正しければ彼が副主将
に、そして自分が主将になったのはその1年半後だ…


こんな感じで自分は剣道と出会った。思ったよりも文量が多くなってしまったのでこの続きは
続編として【剣道部 ~中学生編~】をそのうち書こうと思う。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-18 00:07 | 剣道
タイムリミット30分
今日は久々に20時には家に帰れた!むしろ、寄り道しなければ
18時には家に着いていたかもしれない。でもそんな気にさせない
おもしろい事が帰り道で起こっていた…

pm.5:50

寒くて震える体で家路を急いでいるところ、普段ではなかなかみる
ことの出来ない光景を目撃!とあるお店に行列ができている。これ
だけなら普通の光景かもしれない。ただバーゲンセールかなにかで
行列ができることもあるだろうし、人気商品や限定品が入荷された
可能性もある。しかし腑に落ちない点が1つ。列の先頭がお店の外
なのだ。奇怪な列に並んでいる人々は全てお店には興味がないか
のように、外の一点を見つめている。その先は…チケット売り場
普段はこんなに並ばないはずなのに。なぜだ?そう思っていたら
どこからか今日はキャリーオーバー5億だって!と言う声が…
そう聞くのが早いか、並ぶのが早いかはわからないが自分は列の
最後尾にしっかりと並んでいた。

pm.6:00

今日が抽選日のためロト6の販売は6:30までだ!この列の進み具合で
間に合うのか?と心配になるくらい進むのが遅い。タイムリミットは30分!
その間に数字を思い浮かべる。ネットや本などではいろいろな攻略法が
流出しているようだが、今回は全て自分の勘に頼ってみた。

pm.6:15

なんとか購入!しかし未だにとどまることのない列!果たして
この列に並んだ人全員が購入することは可能なのか…
その結果を見届けることなく凍える体をブックオフへ向けるのでした…
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-17 20:16 | 時事??
木枯らし一号
なんだか最近は吐く息が白くなるほど寒いですねぇ。そんななか、この時間に電車に揺られて帰宅していると家に着く前に凍えてしまいそうです。
昨年体験したんですが、冬に煙草を吸うと吐いてる息が煙なのか、自分の息なのかよくわからなくなります(笑)ずっと息を吐き続けて苦しくなったり…まぁ、どーでもいいことなんですがね。今日は特になにも思いつかなかったので、ボヤキ程度の投稿です。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-16 23:23
食堂にて…
今日は食堂でチキンカツを食べてみた。普段カツを頼むときは、大根おろしをトッピングして食べるが、今日は味噌にしてみた。

味噌カツといえば名古屋が有名だ。豚カツの老舗『ヤバトン』は愛知県でなくても、例えば東京の銀座で食べることができる。これは一押し!関東に住んでる人はぜひ!

話がそれたが、、、とにかくチキン味噌カツを食堂でいただいたのだ。ふだんはオロシと食べているのでカツの油には難なく対抗できる。だが、今回は味噌である。もちろん愛知出身の自分は味噌に抵抗はない!しかし、味噌とカツのコラボレーションにはちょいと一息つきたくなる。つまり、ご飯に手を伸ばし、油っ気をさっぱりしたくなる。そこで白飯を食べてみたのだが。。。

ん!
白飯を食べたはずなのに、何かおかしな味がする!!さっぱりするどころか、逆にくどさが倍増!ご飯でカツのくどさを解消しようとしてたのに、カツ、味噌、ご飯の三段攻撃を受けて食堂でグロッキーになった今日の食事でした。
やっぱりご飯はさり気ないくらいの味がいいですね。噛めば噛むほど味がでるご飯は歓迎だけど、一噛み二噛みでくどい味がでるご飯は遠慮したいものです…
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-15 18:32
エレベーター
今日のお昼頃、1階でエレベーターを待っているときの話。

エレベーターは5階にあることを表示している。べつに急いでいる
わけではなかったのだが、せっかちな性分からずっとエレベーター
の動きを電子表示で追っていた。そして、3階で少し停止している
事に気づく。
「実験室関係で遅れているのか?」
と思っていたら、なんと電子表示で

満員


の表示が…

1階にたどり着いたエレベーターにはさぞかし人が多く乗っているだろうと
思って、入り口を大きく開けて待っていたら、降りてきたのはなんと

3人


しかも普通の体型の三人だ。このエレベーターは確かにせまいが、さすがに
三人で満員になってしまっては需要を満たさないだろう!
そう思って、内側の表示を見たら、上限人数は6人、重量は400キロまでだった。
降りてきた三人は一人頭130キロを超える巨漢には見えなかったのに…
謎の残るエレベーターで一人5階に行くのでした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-14 23:59 | 戯言(雑記)
11月イベント
2005年11月12日に行われたイベントは

プチ運動会



いったいどんな内容だと確かめるために参加してみましたが、
さっそく始まりはドッヂボールからで…
コートが結構狭め(?)で、かつ外野は横から投げてOK!
一回至近距離で当てられたからちょっと痛かったなぁ…

第2競技は追いかけ玉入れ!
これはチーム毎に一人段ボールを背負わせて、その中に
タマを入れる競技です。タマはなんとテニスボール。相手の
段ボールにタマを入れて、少ない方が勝ちなので、見方の
段ボール役は逃げまどうのです。ルールで見方の護衛が
認められているので、相手への攻撃が実質的には容認です。
とても惨い闘いに…肉弾戦のような闘いに血が出なかったの
が不思議です。

第三競技はフリスビー!
ポートボールみたいなルールでフリスビーをゴールするのですが、
フリスビー所持者は歩けません。なので投げます。ひたすらパス
です。とにかく遠方に投げてみんなで追いかけます。これはなかなか
いい運動になります。しかも、風が強くて何処に飛んでいくかわかん
ないし…もちろん木がたくさんあったので高く投げれば木に引っか
かったりもします。そんなときには木登り名人のS.N君が木にぶら
さっがって、そのあと逆上がりをするかのように木に登り、そこから木を
登って枝先まで行ってフリスビーを救出するのでした。あれは1つの
余興だったのかと思うくらい見事にフリスビーを救出していてかるく感動
したり(笑)

第四競技はシッポ取り!
スズランテープ(タフロープ)をいい長さに切断してそれぞれがズボンなどに
はさみ、相手チームの全てのシッポを取り上げたら勝ち!これはかなり
ハードです。思わずフォーって言ってしまうくらい。
とにかく格闘技のような闘いになって息も絶え絶えになってやっとイベントが
終了しました。


こんな感じで11月イベントが終わったわけです。もちろん飲み会も新宿で
行われたのですが、それはまた今度機会があったら報告しましょう。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-13 21:58 | RoughRose