「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:噂話( 3 )
炭酸水の力!!
数年前までは、炭酸水というのは、二酸化炭素を水入れる、
つまり液体に気体を溶解させるということで、水温が低くないと
成し得なかった。だから、炭酸水は冷やしておかなければならず、
コーラなどの炭酸飲料はCOLDで売られているのだ。

しかしながら、「炭酸水=冷たい」という公式を打ち破るために
いろいろな研究がなされ、とうとう炭酸水をある程度温かい状態
でも維持できる技術が開発された。
その技術外までは医学的に用いられている。
それは炭酸泉である。日本には自然の炭酸泉はほとんどない。
しかしながら、開発した技術を用いれば、炭酸泉を人工的に作れる。
これにより、炭酸泉を用いた末端の新陳代謝機能の向上が期待できる。

炭酸泉につかると、小さな泡が皮膚を刺激し血行を改善することができる。
それにより、末端まで栄養がいきわたり、健康な体が維持できるというものだ。





上記のようなニュースを今朝家を出る前に20分ほど見ていた。
支度をしながらだったので内容は定かではない。だからちゃんと
知りたい人は自分で調べてみてください(笑)
炭酸泉インフォメーションセンター
炭酸泉の在り処
後は各自でお願いしますねw

で、このニュースを見てから家をでて駅に着くまでの間に考えたのが
もしかしたら、この先近いうちにHOTな炭酸水が登場するのでは…ということ。
もしも実現したら、寒ーい冬の雪国では、熱燗とならんで、HOTビールが立ち並ぶかも…
そして、日本海側の積雪国では居酒屋に「HOTビール始めました」の看板が並ぶかも…

でも、HOTビールってうまいのかな…いくら炭酸が抜けてなくても、あったかかったら
生ビールではないわけで…

「生HOTビール」という名前を商標登録してみるのも面白いかも!!
って思ったけれども、実行はしないのでした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-07-11 13:38 | 噂話
マジで信じられへん
どうやら、小学校が同じで、中学校が同じ人が、起業して社長になったらしい

ずっと仲良く遊んでいたワケでもないが、彼とは主に低学年の頃よく遊んでいた気がする

そんな彼が今ではCEOらしい。

どちらかと言えば目立ちまくる人ではなかった。

でも、目立たないわけでも無かった気もする。

残念ながら自分はそこまで仲が良いってワケでもないので社長の友達にはまだなれないw

いつの日か、自分の知り合いが社長になり、それを自慢する日が来るだろう。

そんな社長さんのおこぼれに預かりながら、自分は平凡に生きていくのか?

いや、きっと研究に追われる毎日になっていくのだろう。

どちらかと言えば、経営よりも研究の方が好きな理系大学生である自分。

でも、まだまだ自分が働いている姿が浮かんでこない。

そんなことを思いながら今の仕事は子供に勉強を教えること。

子供に知識を教えるのではなく、夢を与えていきたいと思う22歳もあと1ヶ月強で誕生日だw

さて、スノボの用意でも今からするかな。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-02-19 14:53 | 噂話
あなたのふるさとは?
ある晴れた日の昼下がり、縁側でおじいちゃんとおばあちゃんが耳かきをし合っている。そんなとても平和な感じの漂う日常に突如異変がおこった。

おばあちゃんは観てしまったのだ!おじいちゃんの耳には鼓膜に通じる穴とは別の穴が存在することを!そしておばあちゃんは思い出す。50年前にTV番組で放送されていた内容を…

「~日本丸わかり特捜部(仮)~

-耳に見知らぬ穴がある人はどうやら地球外生命体が地球人にのりうつっているらしい。-
…」

おばあちゃんは驚いて手に持っていた耳かきをおじいちゃんの耳に引っかけてしまった。するとどうだろう。おじいちゃんの顔がもうこの世のものとは思えないものに…これぞ地球外生命体!


くだらない話をかきましたが、耳に見知らぬ穴が空いているのは宇宙人が寄生しているかららしいですよ。これは噂ですが、これがもし本当ならこの地球にはいったいどのくらいの人が耳に摩訶不思議な穴を持っているのでしょうか。その真相を確かめるべく、僕はいまからDVDでMIBⅡを観ます(笑)
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-11-07 00:01 | 噂話