カテゴリ:自動車免許( 14 )
driver's_license-4
さて、自動車免許教習所に通って4日目です。
順調に予約をとれて、本日はやく2時間のドライブ。
まぁ、ドライブと言っても最高40キロも出てない
ノロノロ運転wまぁ、狭いから仕方ないって(言い訳)

本日も大学の授業の帰りということで夜遅く、
ライトを点灯させての運転でした。
前半はおばちゃん風のインストラクター、
後半はお兄さんって感じの人。
どちらも苦手ではないタイプだったので順調に進む。
今回で計3人のインストラクターに教わったが、
人それぞれでいろんな説明の仕方があるんだなぁって
思った。
・いきなり運転させる人。
・延々とコースを走りながら説明して、
 なかなか運転させない人。
・説明が終わって席を交代すると助手席で
 子供みたいな座り方する人。
ここだけ見るとなんだか怪しい教習所だと思えるが、
実際習ったあとではなんだか上手くなっている気がする。
予備校の名物教師みたいなもので、クセがあるほど
いい教師って感じなのだろうw


それでは、ここら辺で本日のおさらいを!!
本日1本目は、加速チェンジと減速チェンジ、
       それと車幅の感覚の植え付けw
まず加速チェンジでは狭い教習所でサードまで上げる。
きっと無謀な上げ方をすれば楽勝。でも、人前なので
控えめにwだから直線でサードまで上げたとたんにカーブ。
そこでセカンドまで下げてしまう。その繰り返し。
(三回しかしてないけどね)
そのあとで車を運転しながらおばちゃんにハンドルを
支えられて左端、右端に車を合わせる。さらには停止線を
ギリギリでとらえる。このときはナゼこんなことをやるのか
よくわからなかったけど、この次の時間のあとでやっと
意義を理解した。。。
ってな感じで1本目は終了。
3分くらいオーバーして次の時間まで5分を切っていた…

そして2本目!!内容は目標に合わせた停止と
       時機をとらえた発進と加速。
まずは見本を三回くらい見せてもらう。停止位置が
3ヶ所続けてあり、空いている位置に停止する課題。
「仮免であるから!」というプレッシャーを与えつつ
見本は終了。ここで乗り換えるのかと思いきや、今度は
発進と加速の見本。まずは丁字路に移動。そして通行車が
いなくなったら発進。まぁ、運転するのがプロなんだから
出来て当たり前だよね(汗)余裕があったのでもう一度
見本。そこでノロノロした運転の見本を見せてくれた。
さすがに交差点でアレだとヤバイよ!!ってくらいの
リアクションを欲しがっていたけど、自分の力量では
やりかねないので愛想笑いでやり過ごすw
そして見本は終了して座席の交代へ…
『ぶっちゃけ、運転して間もないのでいくら見本を助手席で
 見ていても感覚はつかめないw』
そんなことを思いながらまずは停止の練習。
発進するときはウィンカーを出し、右後方を確かめて
クラッチを徐々に上げていく。このクラッチはなかなか
曲者!!慌てん坊の自分はすぐに上げてしまいそうになる。
それをぐっとこらえて半クラで運転するくらいの気持ち
になって発進。そして加速してセカンドにチェンジ。
そのあと一周して停止線へ。停止する前30メーターで
左の方向指示器。そして減速、ブレーキを使用してカーブ
を曲がり終えるとともにもう一度方向指示器を出し、クラッチ
を踏み込む。回転運動を車輪に伝えずに惰性で移動。
ここでのポイントはまずは速度をかなり落とすこと。
次に車体は停止場所に並行に進入し、徐々に寄ること。
惰性が続かなくなったらこんどはクラッチをちょっと上げて
エンジンと車輪をちょっとだけ接触させる。そしてまた離す。
これを繰り返すことで速度を保ち、停止位置に移動。
このとき、一つ前の回で覚えた車幅が大切になってくる。
左に停車するので縁石の延長線がボンネットの中央やや左に
無いと行けない。寄りすぎてもいけないのでこれからちょっと
考えながら運転していこうと思った。
初心者なりには上手いと自分勝手に思いこんで運転。
教官には「足技はOK!!あとはハンドルだ!!」と言われた。
自分でもそう思う。ハンドルの切り方がいまだにわからん。
かなり問題だよね。でもこれは今までの生き方がいけない
と思う。だってゲームでのハンドル操作と余りにも違うから。
それはきっと速度が出ていないからだと思うけど、やっぱり
ハンドル切ったらすぐに曲がって欲しい!!だけど、低速では
そんなわけにもいかない。ということでゆっくりとした
ハンドル操作を余儀なくされていた。で、停止練習を数回
重ね、飽きてきた頃に丁字路の停止線からの急発進の練習。
なかなか上手くできたと思ったらハンドル操作が追いつかず、
危うく反対車線にwまぁ対向車がいなかったから良かった。
そんなあわただしい練習も時間がきて終了。

本日もお疲れ様でした。
翌日は夕方に学科×1、技能×2です。
夜しか運転できないけど頑張ろう!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-04 23:55 | 自動車免許
driver's_license-3
さて、本日で3日目。
内容は所内技能1回目+学科×1です。
初めての実車の運転と言うことで、かなりの緊張。
自分は不器用ではないと自負していたけれど、
本日でその宣言を撤回いたします。
「自分、不器用です」

初回の運転は所内の道を外回り数周、内回り数周、
そしてまた外回りをして最後に内回りで終わり。
そんな内容なのですが、さすがに初心者、エンストしました。
まぁ1回だけで抑えたのは自分なりに自慢ですw
だって言い訳できるでしょ、
「エンストってどんな感じなのか知るためにわざとしたんだ。」
って感じでw
流れとしては、まず荷物を後部座席に乗せ、助手席に乗り込み、
コースの端まで教官に連れていかれ、計器の説明と座席やハンドル
の動かし方を教わる。
次はいよいよ席を交代して運転。
一応教本に書いてあったように前後の安全確認をしてから乗り込む。
だが、教官は興味がないらしく何も指摘しない(T_T)
気にせず運転席に着き、座席を合わせてハンドルを合わせて、
いざ出発。昨日の模擬練習でやった発進の練習を思い出した。
たしか、ハンドブレーキ(HB)を確認してブレーキとクラッチを踏み込み、
エンジンをかける!!今日はくらい時間だったのでランプをつけた。
そしてHBを切ってブレーキからアクセルに足を移動。
エンジンを軽くふかしてクラッチを少しあげる。
そして動き出したらそこで維持。数メートル動いたらクラッチを上げる。
まぁ、そんな感じですよね。
でもこの感覚はなかなかつかめなかったです。
最終的にかなり落ち着いてやれば出来ましたが、
テンパったら車はガックンガックンとなり、かなり不愉快w
教官って大変だなって思いました。
外回りから内回りになるときに信号のある道に曲がり、直進して内回りに。
そして内回りから信号に曲がりこんで外回りに変化。
直線で頑張って35キロを出しては曲がり、を連続して行う。
内回りでもそれをしようとしたら危ないから30キロに制限w
まぁ、たしかに危なかったりもしました。
最後の方はなかなか自分でも落ち着いて出来、教官にも誉められました。
これがリップサービスでないことを祈りますw
これが初めての実車体験。なんだかあまり疲れていない様な気もした。
だがしかし!!
次の時間の学科を受けて数分した後、自分の額を触ったら
脂汗・脂汗脂汗・脂汗・脂汗脂汗・脂汗
って感じで、脂汗が額をコーティングしてました。
精神的に疲れたんだなぁって再確認。
でも、学科は眠ることなくしっかり聞いて、本日は終了。
お疲れ様でした。

翌日は夕方に技能×2です。
ぶつからないように頑張らなきゃ♪
(もちろん、本日ぶつかったなんてことはありませんよ☆)

詳細
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-03 23:55 | 自動車免許
driver's_license-2
二日目の授業です。
まずは午前の1発目から技能。
まぁ、模擬技能なのでバーチャルな感じでした。
表示が出るのでとてもやりやすかったです。
でも、次回から表示無しで順番を身につけられるか
とても不安なかんじです。担当は小柄だけどパワフル!!
そんな感じのおじさんって感じでした。
所内の教習でもう一度担当して欲しいかも!!

続きまして学科×2。
今回は追い越し、追い抜き、すれ違い、それと車線について。
中央線が時間帯によって変化するなんて不思議な道路の存在を
認知しましたw


とりあえず本日もこれにて終了。
おつかれさまでした。
ちょっと風邪気味だけどガンバロット!!

次回は技能×1、学科×1
夜遅いので気をつけよう!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-02 11:55 | 自動車免許
driver's license
さてさて、ようやく運転免許という資格を取りだしたSKCです。
せっかく取るので、その課程を赤裸々に書こうと思います。
大学の生協で申し込むと5千円くらい安かったので申し込み。
そして10月1日の夕方から教習所へ行き手続きを1時間ほど。
そして迎えた適性検査。結果はもう少し後で公表できると思うが、
余りよくない気がするw

そして適性検査を受けた後、学科を2つ受けて本日は終了。
お疲れ様でした。
翌日は朝から技能×1、学科×2です。

詳細
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-01 23:55 | 自動車免許