「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:自動車免許( 14 )
driver's_license 1st TEST
本日は第一段階のまとめの試験、修了検定です。
午前11:40から説明が始まり、12:30から
技能試験。それに合格した人のみが学科試験に!!
とりあえず、本日は3人の技能試験。(4輪ね。)
女の子二人はATらしく、MTは自分のみ。
どうやら、今日は第四コースで教習者は90番だ。
説明を受け終わるといよいよ乗車口へ!!
3番目だったのでベンチに座って待っていたのだけれど、
外は寒くてトイレに行きたくなってきた。けれども、
いまここで居なくなったら試験放棄不合格になる!!
と強く念じ、どうにか一人目が終えるまで堪えた。
二人目の試験は自分が後部座席に座って待機。
この待機の意味って何なんだろうと考えたけど、
ほとんどよくわからなかった。で、乗ってる最中は
自分のイメージトレーニングに専念。安全確認と、
ギアチェンジに重点を置いてイメトレしてとうとう
自分の番へ!!自分は一番目の子を後に乗せる。
教官がATとMTを交換しているときに女の子に
話しかけてみた。
とりあえず「エンストするかもしれないんで気をつけて!!」
と軽く笑いを誘ってみたら、
「私不合格かも…。縁石乗り上げちゃって…」
と悲痛な叫びを…まぁ、同情しても何だったので驚嘆
の表情をしてあまり話さなかった。相手の心配よりも、
自分の心配しなきゃいけないしwでも、今考えると、
いい人ってのはどんなときでも相手の心を気遣えるんだろうな。
これからはもう少し心にゆとりを持って行動しようと思った。
そんなこんなでMT登場。今日の教官は一昨日の教官みたいに
高圧的ではなかったのでとても気楽に運転できた。まぁ、ちょっとミスしたけどね。

『坂道で、クラッチが弱すぎて逆走中…マイナス10Pt
 踏切手前で、なぜか膨らんでしまった…マイナス5Pt
 S字後に、方向指示器が消えたまま右折しようとした…マイナス5Pt』

以上合計マイナス20Pt。よって合格点70点はどうにかクリア。
坂道で逆走したときはエンストなりかけだったので危なかった。
まぁ、どうにか合格できたのでヨシとしよう。
そして学科試験に!!本日4輪の技能を受けた3人はみんな合格してた。
あとは学科に受かればみんな晴れて仮免許の交付となる。
その問題が配付された。内番1202。この問題に通れば、月曜から
念願の第2段階に突入だ!!
30分間の試験。問題は50問。どうにか11分で解き終わる。
見直しを2回はできるはず。ということで、見直し開始。
とりあえず、3問は怪しいのがあぶり出された。
・運転者はドアロックをすることが義務かどうか。
・横断歩道手前では越し抜き両方禁止かどうか。
・横断歩道で停車している車の横は徐行か一時停止か。
この三点が自分の頭の中で混乱してきた。
家に帰ってから調べると、横断歩道手前は両方禁止だった。
ほかの2つはめんどうだから調べていない。(おいッ!!)
まぁ、おいおい調べます。今日は眠くなってしまって。
免許以外にもやらなきゃいけないことってたくさんあるしね。
とりあえず、本日はお疲れ様でした。
これからも頑張りましょう。ちなみに結果は翌日11時です。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-14 23:55 | 自動車免許
driver's_license rest_3
さぁ、第一段階終了まで秒読みだぁ!!
と意気込んではいるものの、勉強してない。
学科の勉強は効果測定受かってからほとんど零。
かなり危険?いや、自分の記憶力ならどうにか…
とりあえず、本日は大学でややこしいレポートを
書いたのでそれで満足しちゃって…(汗

まぁ、明日の修了検定がうまくいくように、
しっかりと休息を取っておかないとね♪

第2段階の始まりは修了検定の翌々日になるらしい。
なんだか、フロントで説明受けたときはそんなの
無かったのに…まぁ、今月中に卒業できればいいっか。
とりあえず、明日の試験に受かれば間に合いそうだ!!

ってなわけで、明日は修了検定。
雨の心配もないのでなんとかなるかな。
本日も(?)お疲れ様でした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-13 23:55 | 自動車免許
driver's_license-10
本日はどうとうやってきた第一段階の『みきわめ』。
今までにやってきたことを充分に活かしていこう。
そう思って乗車受付に行き、乗車券をゲット。
教官名をチェックすると、何と「男」…。ショック。
なんだかテンションが下がったまま乗車場所へ。
で、出たのは古めかしおじさん、言葉少なに車へ移動。
なんだか雲行き怪しいぞ…
そんな風に思いながら助手席に移動。そしていざ教習。
説明はほとんど無く、検定コースを走る運びになった。
検定コースは先日の踏切のときに走ってみたのでだいたい
流れはわかっていた。要するに、今まで練習してきた全ての
工程を含んで発着点から発着点までを移動するってこと。
要するに、いままでの成果をみせてみろってこと。
要注意は巻き込み確認だと念頭に置き、いざ出発。
教官の目線がコワイ。なんだか高圧的だ。今までで一番キライ。
自分が人を嫌いになるのは「極端に空気を読めない人」か、
「自分の思考と極端に考えが違う人」、「わがままな人」、
さらに「そりがあわなくて、あわせようともしない人」だが、
この教官は全てに該当しそうだと思った。
ということで、かなり緊張して運転していた。
「確認が遅い」「指示速度…指示速度!!!!…だから指示速度(怒)」
「巻き込み確認しかしてない!!」「止まりすぎ」「エンスト多いぞ」
「もういい加減にしたら?」「車が悪いわけじゃないよな!!」
この様な暴言をはかれた…(T凹T)
まぁ、1週目、2週目合わせて4回もエンストしたから仕方ないか。
でも、エンストしたのはあんたがプレッシャーかけるからだぞ!!
普段は調子乗らなきゃエンストしないんだから。

と、なんだかぼやきになってしまうが、一応「良好」と判断して
もらえたのでとうとう修了検定受験の資格を得た♪♪

予定は翌々日の14日(土曜)。時間は11時40分から。
どうか受かりますように。そして本番はエンストしませんように!!
そんなことを思いながらフロントで修了検定の予約をしてすぐに帰宅。
本日は高校のクラスメイト二人と飲み。ひさびさだから、ここから
テンションを上げていった!!


ということで、第一段階もそろそろ終了。
おつかれさまっす!! for 自分。
翌日はお休み。ゆっくり疲れをとって、修了検定に備えよう!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-12 23:55 | 自動車免許
driver's_license-9
さて、本日はあいにくの雨予報。
だけど気にせず運転練習。
本日の1本目はAT車の練習。
まぁ、告知通りの体験程度の試乗。
まずは段差の体験。前と後、両方を
クリープ現象で乗り上げることと
直前で止まってアクセルで乗り上げる方法で体験。
とりあえず、クリープ現象があそこまで強力だとは
想像してなかったのでちょっと驚いた。
そして、オートマでの試乗を続け、坂道やS字、クランク
などを通行した。で、思ったのは減速がかなり難しい。
減速しようと思ってもすぐに回復したりするし、低速で
運行しようとしてもなかなか低速を維持できないし。
マニュアルの方がS字、クランクには向いてる気がした。
あと、キックダウンの後に引っ張られる感覚は久々に
実家の車に乗ってる気がしてなんだか懐かしかった。
Dレンジでのマニュアルモードみたいなのがあって、
手動でロウとセカンドを切り替えることが出来た。
なかなか面白いギアの形だったので、高速実習が楽しみ。
そんなことを思っていたらすぐに終了。バスが遅れて、
乗車はほとんどギリギリだったので幾分早く感じた。
まぁ、教官が数回前に1度当たったおばちゃん風の人だったので
気楽に受けられたからストレス無し。ここまで教官の外れは無く、
この自動車教習所にして正解だと思った。

続いて本日2本目。
踏切の横断。普段通りたわいもない会話をしながら乗車。
踏切で止まった時に自力で車を押したが、思ったよりも
簡単に動いた。平地ならどうにか一人でもいけそうだ。
だけど、止まらないからやっぱり一人じゃダメか…w
で、踏切での乗り方を聞いた。
・窓を開ける。
・ロウギアで一気に通過。
・脱輪防止のために中央寄りを通過。
だいたいこんな感じだ。まぁ、一時停止という
必須事項は当たり前ってことで♪♪
踏切を終えると、安全確認を主体とした修了検定対策を。
とりあえず、安全確認は忘れやすいってことが判明。
でも、だいぶ身に付いてきた。
教官はサッカーの試合が見れないことを嘆いていたが、
自分もサッカーの試合を見ることは出来ないので、
彼の分まで日本を応援することは出来ないw
まぁそんなこんなで本日も終了。
お疲れ様でした。

翌日はとうとう第一段階最後の技能教習。
『みきわめ』
頑張りましょう。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-11 23:55 | 自動車免許
driver's_license rest_2
さぁ、車校に入ってから10日目。区切りの日。
しかしそんな日に自分は休校日(笑)
まぁ、時間が夜しか取れない上に、もう技能しか
残ってないのだから仕方ない。
本日はゆっくりと自宅で休憩。
仮免前効果測定も無事に受かったので、仮免対策を
推し進めることを強く勧められているのだが、
自分は大学の授業も並行して進めなければいけないので
仮免対策は明日以降にお預け♪
ということで、今日はゆっくり足の休息を取ります。
せわしないペダリングで両ふくらはぎが痙攣しそうw

ってなわけで今日はこの辺で終了。
翌日は技能×2時限です。
天気予報によると雨かくもり…とりあえず、頑張りましょう。
本日も色々とおつかれさまでしたぁ。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-10 23:55 | 自動車免許
driver's_license-8
さて、教習して8日目。もう学科はすでに第一段階の全てを受け終えているので技能のみ。
しかしながら強敵の効果測定といものがある。第一段階のみきわめが木曜なので、あと三日
以内に効果測定を合格しておく必要がある。よって、今日も教本は2冊…重い…orz

さて、本日は教習所のシステムが一新された初日。昨日まではその事実を知っていたのだが、
今日の登校の時間にはすでにそれを忘れていた。というか、またギリギリの時間だったので、
バス停まで走ってハァハァしていたらそんなことを忘れてしまっていたのだ。。。
そして教習所に到着するとすぐに受付に行き、異様な雰囲気を体感。
ん?? なぜみんなカウンターに詰め寄ってるんだ??
理由もわからないまま、そのまま教習簿を受け取りに行くとシステム一新のお知らせが…
あっ、それで乗車受付がスムーズに行っていないのか!!納得♪♪
理系にいるのでその辺の不具合は充分に感じ取れる。
だからこそイライラしない。どうせ、もう難しい技能はないから時間が10分くらい短くなっても
へっちゃらだし。きれいなお姉さんじゃなきゃ教官と長く乗っていたいなんて思わないし(笑)
で、とうとう始業のチャイム鳴っちゃった。でもまだ用意出来てない。
5人ほど取り残されてる。で、なんだか教官長みたいなごっついのが出てきて、生徒を移動。
そして乗車場所で生徒を指導員に引き渡す。
絶対にあの人はこの教習所の権力者だ!!
ってか、システム関連の技術者も今日はたくさん居た気がする。普段のスタッフの倍の人数が
フロントに集まってた。通常はあの人達の勤務はどうなってるのか不思議に思いながら本日の
1本目がスタート!!
本日1本目の課題:交差点の直進と左折。
いつものように本日の内容を書いていきましょう………………
やばい、内容が思い出せない。教官が高校時代の世界史の先生に似ていることしか思い出せない。
そして教官の友達が博士号まで取得した強者だと言うことくらいしか記憶にない(笑)
まぁ、交差点では色々確認して、左折時は巻き込み確認をしっかりしようって話ですよね。
弱点として、半クラッチの時のアクセル不足、クラッチの即上げ、クランクS字の早期進入が
浮き彫りになったことをやっとのことで思い出せるくらい。本日の内容自体はほぼ知識零(笑)
関係ないけど、今「zero」って入力したときマイコンピュータのフォルダが開いた…
どうやら、zeの部分で「Shift+D」のショートカットをしてしまったらしい|||||IIiiorzII||

で、弱点が見つかった場所は坂道の頂上付近、S字の入り口、クランクの入り口、クランクの左折時、
停止後の出発である。もうすぐある修了検定ではここら辺が肝になりそうだ!!
とりあえず、ルームミラー→方向指示器→バックミラー→目視の手順を忘れずに曲がることが出来れば
修了検定はどうにかなりそうだ。アクセルをしっかり踏めばエンストはほとんど無いし、いざとなったら
1速でアクセル&クラッチの足技でどうにか走行すればいいじゃない??(ダメか…w)
とりあえず、3速までは多少ぎこちなくとも60メートルで切り替え出来るのでいいとしよう。
坂道の練習、クランク、S字とこなしてこの時間は終了。初めがゴタゴタしただけあって短く感じた。
でも、教官がいい人だったので今日はすぐに交代してくれていつもと同じ時間乗車できた気がする。
休憩はほとんど無く2本目に突入!!
本日2本目は信号の右折と見通しの悪い交差点の右左折。
まずは見通しの悪い交差点の右左折から。
教官は愛着のあるナマリが特徴的な細身の男性でした。
--------------------------------------------------------
1.左折編
交差点についたら一時停止(義務ではない)。そして窓を開けて外界の情報量を増やす。
ギアは1速でゆっくりと進み50センチくらい進んだら一旦停止。そしてハンドルを90度回す。
そしてまたゆっくりと進み50センチくらい進んだら一旦停止。次はハンドルを180度くらい回す。
そうしたら、慎重にゆっくりと進みながら右からの車が来ていなければそのままGo!!
注意点!!ゆっくりと進んでいる時に身を乗り出して右を観察すること。
左は気にしなくてOK!!右に集中する。あと、ハンドルを切りながらじゃないと反対車線にはみ出して
危険なので、直角に曲がれる努力をすること!!
2.右折編
交差点についたら一時停止(義務ではない)。窓を開いて情報収集。
ギアは1速でゆっくりと進み、50センチ進んでは止まるを2回繰り返す。
このとき、1.の様にハンドルは切らず、ほんの少しだけハンドルを切ると良い!!
そして、右の車線が全て見えたら左の車線から車が来ていないかを確認する。
確認して安全ならそのまま出発。
3.解説w
1.2.共に交差点に入る前に方向指示器と安全確認をして進路変更をしておくこと。
そして停止してからチョコチョコ動くのは右側車線の車がもしかしたら譲ってくれる
かもしれないと言うタナボタ(意味違うっぽいよねw)を狙うのである。
あとは、ゆっくり落ち着いて。教習所のコースでは少し登りになっているらしく、
油断すると後に下がるので先頭の時は下がらないようにクラッチを的確に!!
2番手以降の時はくっつきすぎないように気をつけよう。
--------------------------------------------------------
こんな感じでまとめてみたものの、修了検定中にみられるわけでもなく、
ケータイでこの画面を見ようものなら運転中のケータイしようで免許が遠のく。
なので、これはしっかりと記憶しておこう。
見通しの悪い交差点を終えると次は交差点の右折。のはずなんだが、記憶にない。
なんか「さっきと同じ感じでやって~」的なノリで説明されたのか、自分がそう
解釈したのかは定かではないが、とりあえず、特に意識せずに経過した。
そのあとで、坂道のクラッチ操作の疑問を投げかけると、とりあえず実践!!と言われ、
坂道に移動!!そして発進練習。まぁ、うまくいきますよ、もう3日目ですから♪♪
そして頂上に行くときにクラッチを優しく離そうって話だった。問題が発生したのはその後。
教習所の坂道は信号のある交差点のすぐ脇にある。よって坂道を終えて右折するとすぐに交差点だ。
つまり、右折したら方向を修正する暇もなく交差点で停止or通行。通行の時は対向車がいなければ
余裕でいけるだろう。しかし、停止の時はちゃんと枠内に収まらなければならない。
坂道発進の時はないがしろにしてきた内容だが、修検を前にして細かくチェックが入ってきた。
用量はクランクだ。思いっきり前輪が中央線を越えてから一気にハンドルを切る。そうすれば
直角に車が曲がるはずだ。で、やってみた。まだ早かったが、今までよりマシになった。
今後も意識してやっていこう!!さらに、坂道に入るタイミングも適当だと言うことが判明。
交差点中央の△印に左前輪を引っかけていく感じで進入しなきゃね!!
これも修検でしっかりとしておかなくちゃ♪♪
S字とクランクでの修正方法も教官が教えてくれて、遅く切りすぎない限りは減点対策もバッチリ。
エンストも1回までなら気にしなくていいらしいので、どうにかなりそう。
とりあえずこんな感じで2本目の技能も終了。おつかれさまでした。

そして、にっくき効果測定をするために測定室に。
まずは練習。9割にいったり、届かなかったり。これではいかんと、いったん退室。
そこで、チョコレート摂取と深呼吸をする。これで糖分は大丈夫だろう。
かるく苦手分野の問題を解いてからいざ効果測定へ。
計3回目の仮免前効果測定、結果は9割2分。4問ミス。
またしても読み間違いかチェックミスがあった。本番ではしないように、3回は問題を解き直そうと思う。
とりあえず、仮免前効果測定は無事に合格したのでみきわめを受講することも可能になりました。
残る技能はあと3時間。頑張っていこうっと。その間も仮免対策をしておかないとね。
追加料金とか嫌になっちゃうから。。。
ということで、早速例題集をAとB解いてきました。結果はAが9割4分、Bが9割8分。上々です♪♪
この調子でガンバロット。本日もお疲れ様でした。
翌日はお休みです。本業の大学のゼミなどをしっかりと頑張りましょう!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-09 23:55 | 自動車免許
driver's_license-7
本日でやっと7日目です。
だいたい1日に2科目の学科を受けてきたので、
今日で第一段階の学科は全てが修了しました。
本日の内容は学科→技能→技能→学科です。
朝からなのですが、ちょっと寝坊していて送迎バス
がギリギリ!!かなり走ってハァハァ言いながらの登校でしたw

本日の1限目は学科。内容は運転免許と交通反則通告の制度。
自分の思っていたものと違う部分が多く、かなり勉強になりました。
他の項目も大切ですが、この項目は免許維持に非常に重要だろうので、
仮免期間中に徐々に覚えていきたいです。
そして学科が終わるといよいよ乗車。

本日1本目の乗車の教官は、二日前にも担当してもらったの鼻声のお姉さん。
相手はほとんど覚えていないらしく、ほとんど初対面って感じで進行w
課題は通行位置の選択と進路変更、障害物への対応って感じです。
始めに進路変更についてのルームミラーから目視までの手順を学び、
座席交代の時に死角について体験。そしていざ乗車!!
まずは障害物を何度もよける。グルグル回って何度もよける。
手前30メートルで方向指示器を出すってのが路上で出来るのか不安だったが、
まぁまぁの出来でしょうwそして今度は進路変更。左折時の巻き込み確認も
いい感じだと誉められて有頂天wそして今日も狭路に突入です。S字だったか、
クランクだったか忘れたけど、一回だけ後輪が擦ってしまった。まぁ、軽くね。
クラッチを切るのを忘れてて、ブレーキ踏んでもスピードが回復しちゃってさぁ…
危ないよね、こんな運転。
でも、なんとかその後はリカバリー!!そしてとうとうやってきた、坂道!!
なぜか教官が「じゃあ、次は坂道ね♪♪」と言うと自分もすぐに「はい♪」と答えていた。
しかし、瞬時に頭で「坂道?? サカミチ!! 今日もヤルノ!?」と繰り返す…
もちろん、退校処分にはなりたくないので素直に坂道に行くのだが、ほとんど勘w
しかも、坂道から発進するときの方法を3つも教わったものだから
どれを使っていいかわからない。そこで8合目で止まったときに教官の目を覗き込んだ。
するとハンドブレーキを見ている。これはハンドブレーキを降ろせってことだと理解し、
ハンドブレーキを使って停車。そして発進。みごと一発でうまくいく。
だが、しかし坂道が終わるところの一時停止を見逃す…orz
教官にはっきりとブレーキを踏まれるという初体験を終え、コースを数周したら
この時間は終了。一時停止を見落としたのはショックだった(汗

続いて、本日2本目の乗車。教官の名前は最近一緒にいる人と同じ♪
まぁそれだけではテンションが上がるわけでもないが、とりあえず乗車。
課題は標識・標示に従った走行、信号に従った走行だ。
とりあえず先ほどの時間と同じようにルームミラー、方向指示器、サイドミラー、目視
の安全確認を忘れずに!!ってことだった。あとは今までとさほど変わらない走行。
左折時の巻き込み確認も調子は良好。なんだかこの教官は近所のおばちゃっん、
もしくはサークルの少し(6代くらい)上の先輩って感じで話しやすかった。
なのでいろんなことを聞いてみた。エンジンかけて、発進したあとのピーって音は何か?
とか、効果測定ってどんなのなのか、修了検定の時間とか、今日はやけにライダー多い
とかw
そう、今日は4輪よりも2輪の方が多かった。そこに大型特殊1台と、大型自動車3台が
走っていたので、普通4輪はちょっと肩身が狭かったw
話は戻って、今日の課題だが、後半になるとスムーズに進んだ。信号での先頭確認は先日
にすでに体験済みだったので、違和感もなく、見切り発車もなく終え、クランクとS字も
なんとか終えた。いや、クランクは2回とも左折が失敗だったかも…
どうやら左前輪の位置が認識不足らしい。どうしても早めにハンドルを切ってしまって、
左後輪が縁石に引っかかる。とりあえずやり直しの練習になったので良かったがw
それ以外はほとんど良好。ただ一つ、乗車を終えてから気になったことが出てきた。
坂道を上り終わるときのクラッチ操作だ。一旦止まっているのでほぼ半クラッチで登り切る。
そのときクラッチを離していいのか、それとも下ってる最中にブレーキを踏みながら離すのか、
よくわからない。登っている最中に離すと急発進しそうでコワイ。明日の技能ではその点を質問
してみようと思った。

そして迎えた本日の4限目は学科。内容は信号に従うこと。
点滅信号はほとんど意味を知らなかったのでしっかりと覚えておこう
と思いました。手信号もようやく理解できたのでこれからしっかり
信号を守っていきたいと思います♪♪

なんだか、技能→タメ語、学科→敬語
って感じになってるのは自分の受講態度だろうと思う。
体感する物はなるべく壁を無くしてフランクリーに!!
知らない知識の享受は礼儀を重んじて♪
そんな感じなのだろうか…

とりあえず本日もお疲れ様でした…と言いたいところだが、
本日で学科が終わったので効果測定をしなければ!!
教室で効果測定の模擬試験を数回解き、約9割になったところで
教官に申し込み。そしていざ試験…8割8分、、、不合格。
しっかり復習して第二回の試験…8割6分、、、不合格。
1日2回までなので本日はここまで、お疲れ様でした…orz
まぁ、こんな日もあるよね。。。

翌日は技能×2+効果測定!!です。
頑張りましょう!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-08 23:55 | 自動車免許
driver's_license-6
本日で教習は6日目。
始めてからは日付と同じ7日目です。
これからは休みもちょくちょく入るので、入校してからの日数と、
授業を受けている日数はちょっとずれますねw

そんな細かいところは気にしないで、本日の内容です。
本日のコースは学科→技能→技能→学科の4段階。
とりあえず初めの学科は5、教官はどうやらむち打ち気味らしく、
首の後ろ側に湿布らしき物をしてました。ただの寝違いかもww
そしてむかえた技能の一本目は、後退と狭い道。
そして2本目は狭い道のみ。
今日でだいたい感じをつかめた。
席の位置で運転もダイブ変わるんだと実感。
技能が終わるとすぐに学科。
最後の学科は7番。

そして帰宅。
明日は朝一からの予定なので今日はこの辺で♪
本日もお疲れ様でした。
翌日は学科×2、技能×2です。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-07 23:55 | 自動車免許
driver's_license rest_1
さぁ、車校に入ってから6日目。今日は大学の授業が2限と5限に
入っているため教習所に行くのは断念。
っていうか、予約入れてないからいっても無駄足w
学科のほうは順調に参加しているのであと数日で終わります。
問題は技能。あまり不器用なほうではないけれど(自分で言うなってw)、
おっちょこちょいなところと焦ってしまう性格なのでクラッチを急に開放しがち…

まぁ、みきわめまでにどうにか足の感覚とハンドルの感覚を身につけたいものです。
とりあえず、今日は学科の復習でもして効果測定に備えようかな。
ネットで試験対策もできるようだから、これからは活用していこうっと!!


ってなわけで、今日はこの辺で報告終了。
おつかれさまでしたぁ。
翌日は学科×2、技能×2の4時間コースです。
後進の技能だから晴れてほしいなぁ♪♪
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-06 23:55 | 自動車免許
driver's_license-5
さて、教習所に通って5日目です。
予約は順調なので本日もドライブ時間は約2時間。
本日の最高速度は37キロでした。
雨の中よく出したなぁと自分でも驚き。
もっと驚いたのは隣の教官。
ちょっぴり怒られました。
水を跳ね上げすぎたので。
まぁ、足が疲れていたのでダメだったのでしょう…

では、本日も授業の復習をしていきましょう!!
まずはドライブ1時間目。項目は右折左折。
自分が理系のせいなのか、教え方がちょっと不満。
『曲がりたい方向を見れば曲がるから!!』
って、そんなはず無いでしょ。自動車は人間の気持ちを
考えてくれるAIじゃないんだから。
逆に、人間は自動車の調子を考えて運転は出来るけどね。
「スキーで曲がりたい方向を見れば曲がる」と教える人がいる。
それは曲がりたい方向を見れば、自然と体重がそちらに動くからだ。
そのことを理解した上で指導を受ければ曲がり方は定着する。
だけど、車で同じことを言われても…
体重移動で車が曲がるのならば、ハンドル要らないじゃんww
まぁ、そんなことを考えながら指導されていては上手くならないよね。
『真面目に受けます、これからは。(最近のスローガン)』
で、数回曲がる練習をしている間に説明がだんだんかみ砕かれ、
最終的には「目で曲がる道をとらえて、そのぶんだけ自然に
ハンドルをきる!!」…って、その自然がわからんのだよ。
いままでの経験から引っ張り出せない感覚なのでなんども曲がって
体得しなくちゃいけないんだなぁって思った。でも、きっと自分と
似た思考の持ち主だったらこんな風に教えるんだろうな…
「まずは一回軽くハンドルを切ってぐるっと回ってみよう。
 次は最大までハンドルを切って回って。差がだいたいわかった?
 じゃあ、いまからコースに出てカーブの練習をするけど、
 ハンドルはカーブのふくらみに合わせて切らないといけないから、
 コーナーにきたらさっきの感覚を思い出してどれだけハンドルを
 切っていくかを想像してから曲がろう。
 ハンドルは一気に切るんじゃなくて、徐々に切る感じでね!!」
こんな風に教えてもらえればきっと出来る気がする。
だから教習所では最初に障害物のないひろい平面でグルグル回る
練習をさせてみてはどうだろう。いくつも同心円が描いてあって、
その線に合わせて車を操る。なんだか楽しそう♪♪
だがしかし、調子に乗ると酔ってしまいそうだから却下だねwww
まぁ、そんなこんなで1本目は終了。コツとしては、・左右の安全確認、
・低速維持、・ハザード、・縁石の切れ目の確認、・ハンドルの切る速さ。
こんなところを注意すればどうにかなるのかなぁって感じでした。
1本目の教官は鼻声のお姉さんでした。つられて自分も鼻声にw
そして風邪をひいてしまった…、寒さのせいだよね……

休憩時間なんてほとんど無く、続いて2本目に突入。
次の教官は小柄なお姉さん。どこかで見たような顔だけど、
他人の空似だろう。あまり気にしないで助手席に乗り込む。
コースを回りながら説明を受ける。今回は坂道発進の練習だ。
噂で聞いていたが、なかなか急な坂で練習するもんだと感心した。
坂道の発進の仕方を二通り聞いた。聞いてる分にはわかったが、
体がどう反応するかはわからない(笑)
で、交代していよいよ坂道発進。
コースを走って坂道に突入。突入するときに徐行するのか、
停止するのかをど忘れする。まぁ、対向車きてないから徐行で行く。
そしてセカンドギアのまま突入。8合目辺りで停車。ハンドブレーキを
上げる。そしてブレーキを離す。一呼吸おいたらギアをロウに入れ、
アクセルをふかして、クラッチを少し上げる。そしてエンジン音が
変わったらクラッチを維持。そしてハンドブレーキを下げる。
車が動かなかったら少しアクセルを入れる。そしてクラッチを
ゆっくり離し、頂上にきたらブレーキを少しずつかける。
そして停止線で止まる。このときクラッチを忘れないこと!!
あとは今まで通りの運転でOK!!
次は二個目の坂道発進の方法、NOHB法??(笑)
要するにハンドブレーキを使わないやつ。
説明の時はブレーキ&クラッチを一気に半クラ&アクセルに変更
するとのこと。まぁ、出来るかわかんないけどやってみよう!!
とりあえず急な坂に移動!!そしていざ挑戦。
まずは坂道でブレーキ&クラッチ。そして半クラ&アクセル!!
……ガッタン ガッタン……
ギアがセカンドのままだった。。。すかさずブレーキで車体維持。
さぁ、気を取り直してもう一度エンジンをかける。
そしてギアをロウに入れたらいよいよ坂道発進だ!!
ノロノロと動く車!!そう、成功!!
ハンドブレーキの時よりスムーズかもw
で、坂道降りるときに油断してエンストw
まぁ、重力ですぐにエンジンついたけどw
なんとか出来たので、今回はOK!!っと思ったら、
今度ももう一度坂道に行けとの命令が!!
そこでは三番目の手法が伝授されました。
クラッチ→半クラを、ブレーキをかけた状態で推移。
そして半クラになったらブレーキからアクセルに変更。
これでOK!!まぁ、半クラの位置をしっかりと身につけろって話だ。
これからの練習はそこを重点的に意識して行かなきゃ!!
で、今回は自分の曲がり方が下手なのがバレタので
坂道を早々に切り上げ、左折、右折の練習へ…
幾度と無く交差点を右へ、左へ、必死に猛ダッシュですw
今回の練習でもう足は限界w足首が腱鞘炎を起こしそうです。
小柄なお姉さんは大きな瞳が印象的な人でした。
この教習所の料金が高いのはうなずけますwww

今回はこんな感じの乗車でした。学科が乗車の前だったので
乗車したらすぐに帰宅。これからはちょくちょく効果測定対策も
して行かなきゃなぁって思いながらの帰宅でした。

本日もお疲れ様でした。
翌日は予定無しです。ゆっくりと効果測定対策をしよう♪♪
夜中の雨の中での運転お疲れ様でした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-05 23:55 | 自動車免許