2006年 11月 21日 ( 1 )
マイブーム
久々に、集中してやれそうで、しかもスキルアップにつながるようなものが出来ました。
いったい何に興味を持ったかというと、その名は…

速読 (そくどく)


存在はだいぶ前から知っていましたが、ホントに毎分3000文字も読めるのか
まったくもって不可思議な世界だったものです。で、その境地に立ち入ってみるべく
ちょっと出資してみました。激貧な自分ですが、来月には今月から始めたバイトの
給料が入るので、多少の無理も可能でしょう、きっと…


で、さっそくインストールしてやってみたところ、自分の毎分読込文章量は550~600文字。
いわゆる一般人並でした。生活に支障をきたさないレベルだったので問題ないわけですが、
これがもっと早く読み込めるようになれば、通学や実験の合間に読書が出来ちゃうわけですよ。

    読書=要時間

という公式もこれで等号が崩れるのです。そんな期待を胸に特訓スタート。
まずは視野の拡張からでした。ってか、それがほぼ全て。
要は眼力を鍛えろって話。瞬きの多い自分には少々つらいこともありましたが、
どうにか1時間に及ぶトレーニングの末、毎分1500文字くらいつかめるように!!
まぁ、理解力はかなり落ちたので全然ダメなのですが、初日に多く求めてもね!
これから少しずつやっていって、タイピングが速くなったのと同じくらい速読も
速くなっていったらいいなって思ってるところです。


まだまだ始めたばかりでよくわかってないですが、これから少しずつ速読に慣れ、
ゆくゆくは速く読んでも現在と変わらぬ理解力をつけられるようになりたいです。
そうすればきっと情報も今よりもっと多く収拾することが出来そうだし。
とりあえず、飽きるまでは少しずつ進めていこうと思ってます。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-11-21 22:04