2006年 04月 02日 ( 2 )
お花見のシーズン。
雨によってはかなく散る花びらに、
日本に来た観光客も、
物寂しさを感じることだろう…



お花見の
さくら散りゆく
夕立に
世界各国
わびさびを識る


そんなことを考える、4月の雨の日でした。さくらも今のうちに見ないと散ってしまって悲しくなりそうですね。
でも次は力強い深緑の季節!夏を期待して蕾をあたためていきましょう(^^)v
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-04-02 22:52
なんちゃって統計学??
小さい頃から数字を読み取るのは嫌いじゃなかった。
だから今でも数字を自分で調べて記録することが嫌いではない。
大学1年の時は家計簿をつけたりもした。(エクセルで)
今はこのブログの来客人数をちょっとメモっている。
4ヶ月近くのデータをみると、土曜の人気が一番低い。
そして月曜が一番多くて、次に多いのは水曜日である。
そして、火曜と木曜が同率で3位となり、次いで金曜。
ブービーは日曜となっていた。

これらのことから自分のブログをみている人全体の行動を考えてみよう。
まず日曜は体をゆっくりと休めているので暇ならみる程度。
月曜はちゃんと仕事をしていて、週末みなかった分の内容をチェック、
火曜は前日にみたと言うこともあり、時間があればみるが、それ以外は見ない。
水曜、二日ぶりなのでちょっとチェックしてみる。
木曜は前日から変化がないと思うのでほとんどみない。
金曜は週末の切符を手に入れた状態なのでほとんど気にかけない、そして飲み会w
土曜は金曜の飲み会の影響でブログを見るどころではない。
以上のような1週間を規則正しく(?)過ごしている社会人の人々がいると仮定すると、
波打つ閲覧者数が解析できたような気がする。ただし、あくまでこれは勘。
なんの根拠もない。まさに勘。自分だったら二日にいっぺん見れば良い方かなとw
それでも毎日見てくれているすばらしい人もいるかもしれません。(感謝。感謝。)

ちなみに、曜日による差がそこまで激しくないので、このページを見るか見ないかは
曜日によって同様に確からしいと言っても過言ではないかも。というのも、このページを
知っている人のほとんどは自分の知り合いであり、そのなかのほとんどの人は、
職に縛られず、自由に世の中を生き抜いていくような人たちだから…。

(文末の「職に縛られず」とは「縛られる職がない」ということを意味していて、
 現在の段階でこのページの閲覧者の半数以上は学生であるということです。)
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-04-02 01:19 | 最近の趣味