「ほっ」と。キャンペーン
"-"
いや、顔文字じゃないよ、タイトルの『"-"』は顔文字でもなければ、
ディスプレイについたゴミでもなく、マイナスを強調してます。
現在大学の講義でやっている計算機内の数字の表現方法。
2進法で情報を処理する計算機においてはマイナスをどのように
定義するかでその処理の性能が変わる。。。

そんな感じの講義なのだが、先生の説明が子守歌に。
久しぶりにドハマリの教授に当たってしまった気がする。
授業中にヨダレを垂らして眠ってしまったのはサークルの
現役時代ぶりだ。かなり退屈な授業だと体が反応している。


授業スタイルもちょっとヘンテコなので受けづらい。
レジュメが無いと理解しづらい内容と専門用語がたくさん出てくるのに、
レジュメは配らない。その代わりに講義終了後にネットで授業で使った
パワーポイントをUPする。
なんか嫌な感じだ。しかも説明もわかりやすいわけではなく、普通。
どちらかと言えば教える気はなく、生徒は全員こんなことは知っていて
当たり前だ~~!!オーラをだして確認してる感じ。
まぁ、本来大学なんて勉強したくて来てる人が大勢いる空間なはずなのだから
それがごくごく当たり前なのかもしれないが、なんだか違和感を感じる。
そう、言うなれば時代に乗り遅れた教授って感じ。
いや、彼はまだ助教授だったかも…
まぁ、そんなことはどうでもいっか。とりあえず、今は翌日の心配だけをしよう…
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-10-10 23:10 | 戯言(雑記)


<< driver's_li... そろそろ >>