炭酸水の力!!
数年前までは、炭酸水というのは、二酸化炭素を水入れる、
つまり液体に気体を溶解させるということで、水温が低くないと
成し得なかった。だから、炭酸水は冷やしておかなければならず、
コーラなどの炭酸飲料はCOLDで売られているのだ。

しかしながら、「炭酸水=冷たい」という公式を打ち破るために
いろいろな研究がなされ、とうとう炭酸水をある程度温かい状態
でも維持できる技術が開発された。
その技術外までは医学的に用いられている。
それは炭酸泉である。日本には自然の炭酸泉はほとんどない。
しかしながら、開発した技術を用いれば、炭酸泉を人工的に作れる。
これにより、炭酸泉を用いた末端の新陳代謝機能の向上が期待できる。

炭酸泉につかると、小さな泡が皮膚を刺激し血行を改善することができる。
それにより、末端まで栄養がいきわたり、健康な体が維持できるというものだ。





上記のようなニュースを今朝家を出る前に20分ほど見ていた。
支度をしながらだったので内容は定かではない。だからちゃんと
知りたい人は自分で調べてみてください(笑)
炭酸泉インフォメーションセンター
炭酸泉の在り処
後は各自でお願いしますねw

で、このニュースを見てから家をでて駅に着くまでの間に考えたのが
もしかしたら、この先近いうちにHOTな炭酸水が登場するのでは…ということ。
もしも実現したら、寒ーい冬の雪国では、熱燗とならんで、HOTビールが立ち並ぶかも…
そして、日本海側の積雪国では居酒屋に「HOTビール始めました」の看板が並ぶかも…

でも、HOTビールってうまいのかな…いくら炭酸が抜けてなくても、あったかかったら
生ビールではないわけで…

「生HOTビール」という名前を商標登録してみるのも面白いかも!!
って思ったけれども、実行はしないのでした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-07-11 13:38 | 噂話


<< そろそろ試験が始まります 続々と… >>