雨の日に思うこと
雨の日に限らず、駅の階段や、デパートの階段、エスカレータで思うこと。

それは、自分の荷物がどれだけ他人の近くまで伸びているかってこと。

みなさんちゃんと気にして生活していますか?

なかには、そんな小さな事には気をつかわない!!

とか言って、バッグや傘を振り回して歩いてる人もいるかもしれませんがやめて下さい。

非常に迷惑です。

迷惑を通り越すと危険です。

傘があたったら怪我をするかもしれないのです。

階段などの段差があるところで傘を水平気味に持って歩くと危険です。

下りの時は目で見ているだろうからいいのでしょうが、

上りの時は後ろに気を使えない人が多すぎです。

傘の柄の曲がった部分を持っていると自然と傘は垂直から水平に近づくのです。

それが後方をのぼってくる人の目の高さにあるととても危険です。

今まで気にしてなかった人がいたら、この機会に気をつけるようにして下さい。

ハプニングに巻き込まれてからでは遅いんです。

早めの対処が大切です!!
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-05-16 22:58 | 戯言(雑記)


<< いつの間に? とうとう明日 >>