「ほっ」と。キャンペーン
読書したい!!
大学の講義ってつまらないものばかり!!
と嘆いていた1年生。
大学の講義ってわからない!!
と嘆いていた2年生。
大学の講義に出られない!!
と嘆いていた3年前期。
大学の講義って意外と楽しい??
と錯覚し始めた3年後期。
大学の講義って為になるかも!?
と勘違いしだした4年目の春ですw

別に所属大学の講義をバカにしているわけではなく、
ついて行けない事に対する遠吠えです。
気分を悪くした人ゴメンナサイ…

とりあえずアヤマッタところで、今回は専門には関係ない講義のお話。
でも、内容が過激(らしい)のでモアります。

※モアる…ラ行5段活用動詞(ホントか不明??)
       このブログで、クリックすることで続きを読むことが出来るようにすること。
       クリック場所は通常Moreと表示されるが、投稿者の任意で変更可能。
       別にそこをクリックしないでも、コメントを押せば全文が閲覧可能w







タイトルが「読書したい!!」なのに全然関係ない文で始まった今日のブログですw
今読みたい本は「海と毒薬」、観たい映画は「黒い太陽731」
これを聞いてもしやと思った人は結構鋭いですね。
もしくは同じ境遇の人かも…。
とりあえず、自分は流されやすいです。
ブログの方針は「はやりにのりつつ、自分を主張する場です。」ということですが、半分以上流されてます。まぁ、それが自分の主張??

関係ないことはこれくらいにして、なぜこの作品を自分で見たいかと言うと、先日の講義でいろいろな話を聞けたからです。いろいろな暴露話と言った方がいいのかもしれません。その内容は余りにもショッキングなものだったので自分は未だに想像が出来ていませんが、この作品を見ることにより、日本がどのように過ごしてきたのか、諸外国がどうして日本に怒りを覚えているのかを知ることが出来る気がします。
ちなみに、前者も後者もK大の話らしいです。
出版されているある本にもこのことが書いてあるのですが、イニシャルだけで本当の大学名は伏せてあるらしいです。でも、講義で登場する先生は強者です。暴露します。大学の名前から企業の名前まで。きっとこれらを暴露するのは、傍聴者が分別のある学生だと思っているからでしょう。聞いただけでそれを信じ込み、それだけの材料で価値を決めるような輩では無いと思っているからでしょう。
と、勝手に思っている自分はこれらの作品を見たい気持ちが次第に高まってくるのです。
産まれてから日本が嫌いになったことはほとんどありませんが、それは教育するのが日本だったからかもしれません。愛国心は大切ですが、それ故の盲目は慢心による過失でしょう。
ということで、これから昔の日本のことにも興味を持って行こうと思います。

って、あまり内容が過激じゃない…w
期待してくれた人ごめんなさい…orz
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-04-18 01:11 | 戯言(雑記)


<< 休講による時間の浪費 どうやら… >>