「ほっ」と。キャンペーン
あれから一ヶ月…
そう、今年のセンター試験から一ヶ月が経った今、受験生は私立入試のまっただ中だろう。自分も幾年か前は受験生だった。センター試験で大転けした自分は国公立入学を半ば諦め、一発勝負の私立入試に全力を注ぎ、1ヶ月で赤本を全てこなし、約6割の解答率を確保し今の大学に入学する力をつけた。(6割の解答率が高いか低いかはご自由にご想像ください。)

そんなこんなで、センター試験には良い思い出がない。大学に入学してから数学だけは毎年何らかの形で解いてきた。アベレイジは9割5分くらい。なかなかの出来だ。数学と物理だけのセンター利用で受けられる大学が有ればきっと高い確率で受かる気がする。しかし問題は文系科目なのである。英語は苦手、国語は波が激しい…とお世辞にも得意とは言えないものなのでオールマイティーなユニバーシティーにはとうていお声をかけてもらえないのだwだからこうして今は辺境の地のカレッジに通っている。(同じ大学の人、怒らないでねw)

そんな苦い思い出を少し蒸し返す様なことだが、いまからセンター試験を解いてみようと思う。しかし、国語や英語を解くと来週に控えている楽しいイベントに支障をきたすおそれがあるので、今回は理系科目だけで自分を納得させようと思う。

そこで、18日午前1時30分より物理、そのあと化学、そして数学と順にこなしていこうと思う。ただし、睡魔が訪れたところで強制終了なのでちゃんとした結果とは言えないだろうが、今回問題を解くことでの目標は自分の頭の活性化なので気にしないで行こう!!


ということで、あと5分後から試験が始まります…



私的メモゆえ、気にしないでくださいw

いま、2つの一桁の整数a,bを考える。ただし、aは0では無いとする。
この2つの数字を用いて2桁の数字を作る。

10×a+b   … (1)

さらに、この2つの整数の和を計算する。

a+b    … (2)

上に述べた式の差を取る。【(1)-(2)】

10a+b-(a+b)=9a  … (3)

よって、二桁の整数から、構成数の和を引いたものは必ず9の倍数になる。
[PR]
by skc_rr-22 | 2006-02-18 01:25 | 戯言(雑記)


<< あれ??? ウラナイツクール >>