「ほっ」と。キャンペーン
久々に動くと…
久しく運動していなくて、久々に運動をすると起こることと言えば、
肉離れ、擦り傷、打ち身、筋肉痛などいろいろありますよね。
それとは別に、精神的なダメージというものもあるでしょう。
今日はそんなことを実感した昨日のお話し…

PM7:00
とあるテニスコートに集合!オナゴが着替えている間に、野郎どもで
ラリー開始!まずは準備運動がてら軽くラリーするつもりが…
体が動かない…そしてラリーしたいのに、自分が打った球が
相手のコートに返らない…危険を感じつつ、メンバーがそろった
ので、練習開始。代表の号令に従い基本打ちからスタート!!後輩も
見ているので真剣にやった!最初は現役のときよりもしっかり打てて
いた。けっこうやれるじゃん!!と自画自賛するのもつかの間…

PM8:00
体力切れか、運動不足か、自分の頭の中のイメージと、実際の体の
動きがシンクロしていない。バラバラに動いてしまっていてとても歯が
ゆい。現役のときなら走れば追いつけた球に、今ではかすりもしない。

PM9:00
練習終了。こんなに自分の体が思い通りに動かないということが悔しいとは
思わなかった。しかも全力で打ってるつもりがちゃんと打ててない。回転も
ほとんどかからなくなってる。これではダメだーー!

…こんな感じで昨日はテニスを久々にやってきたのですが、自分が幹部を
やっていたことが信じられないくらいいろんなものが低下していました。
一番の低下はやっぱり意識なのでしょうね。幹部を終えてからきっとテニス
に対する意識が弱まっていて、体と心がシンクロせずにバラバラに個人
プレーしてしまっていました。週末はatoninの一部のメンバーとテニスを
するのでそのときに今回の筋肉痛がこないことを祈っている現状です。
日々少しずつの鍛錬をしていなくては力が発揮できることはないと痛感した
ナイター練習でした。
[PR]
by skc_rr-22 | 2005-12-01 14:04 | 戯言(雑記)


<< MACADAMIA 立ち上げてから >>